2008年04月06日

金魚


   金魚

 家の金魚は、元気があり
ません。えらぶたのうちが
わに、毛糸のような白いへ
んなものがあります。これ
はびょう気みたいです。目
がよごれてへんなのになっ
ています。一ぴきしか生き
ていません。あとのはしに
ました。今、生きている金
魚は、三年ぐらい生きてい
ます。ずいぶん大きくなり
ました。ほかのはちがうび
ょう気でしにました。


続きを読む
posted by サチポック at 11:30 | Comment(11) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育日記
2008年02月26日

アカヒレ近況と今後の予定

ご無沙汰してました。私もボトルアクアリウムのアカヒレたちも元気です。

現在、ヒーターも何もないアカヒレボトルアクアは寒い自宅から暖かい職場に移り、会社の同僚たちに可愛がられて平和に過ごしております。

080224Akahire1.jpg

実は、2匹の仲があまりにも悪くて、いじめられている方があまりにもかわいそうだ!と職場の人たちからクレームがきまして・・・

アカヒレたちの関係になんとか変化を加えようと、3匹目追加を決意。ショップの水槽に若くて小さいアカヒレが何十匹もいる中、ただ1匹だけ巨大でジャイアンのように振舞う一際強そうなコに惹かれ、連れてきました。

今では水槽の主です。
今のところはお迎えして正解だったと思います。今のところは・・・
このコが他のコをいじめなければいいんだけど・・・微妙な感じ。

080224Akahire2.jpg


3月末にロンドンからの帰国が決まりました。今後数年はまた日本での生活なので、しばらくは落ち着いてアクアライフを楽しむことができます。

で、どんな水槽にしようかな・・・と迷っているのですが・・・

今購入しようと思っているのがこの45cmキューブ水槽です。

以前、60cm規格水槽のときに明らかに60cmという幅を持て余していた上に奥行きはもうちょっと欲しいなあ、と思ったので。正直、高さはそんなに必要ないかな、とも思うのでこっちの高さ36cmの水槽でもいいなあ、と思っています。腕が短いからこっちの方がメンテが楽かな?でも、45×45×45の水量の多さは捨てがたいですね。悩むところです。
posted by サチポック at 09:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン
2007年10月21日

アカヒレのフィンスプレッディング

ロンドンでのボトルアクアリウム、その後色々なことがありました。

二匹のアカヒレですが、その後も険悪ムードは続き、とうとう一匹がいじめられてガリンガリンに痩せ、心身ともにボロボロになってしまいました。

あまりにもかわいそうだったので、気の強かった方を別のボトルに入れ隔離。その間弱った方になるべく多くエサを与えて太らせ(その甲斐あって?体のサイズは逆転・・・)、1ヵ月後ぐらいにまた気の強い方を元のボトルに戻しました。

すると・・・

071020AkahireFin.jpg

すっごい威嚇、見事なフィンスプレディングを見せてくれました。横に並び、お互いのヒレを最大限に広げ、
「こっちの方がデカイぞー」
と。

でも、これって・・・続きを読む
posted by サチポック at 06:14 | Comment(3) | TrackBack(1) | ボトルアクアリウム@ロンドン
2007年06月13日

コペラ・アーノルディの産卵シーン

実は私、随分と長い間ある熱帯魚に恋をしています。

コペラ・アーノルディ(スプラッシュ・テトラ)です。

続きを読む
posted by サチポック at 09:51 | Comment(10) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育日記
2007年05月16日

アカヒレ近況

アカヒレの仲直りを期待する毎日ですが、オスは威張る一方、メスは心身ともに小さくなる一方。やせ細り、色も薄くてかわいそうです。

ボトルアクアリウム

この写真はアカヒレをボトルに投入して数日後の写真です。仲良かったんですけどね、最初のエサを入れるまでは。

ちなみに、現在水草はこんなに綺麗じゃありません。もう、なんつーか、荒廃してる感じです。そろそろ掃除しないとです。


さて、サチポックの近況ですが、色々と心境や環境の変化がありまして、ブログの方が手薄になってますが、魚を愛する気持ちは変わってませんのでご安心を(?)。あー、書きたいこと結構あるんですけどねー、ぼちぼちやっていきますのでよろしくです。
posted by サチポック at 19:35 | Comment(10) | TrackBack(2) | 熱帯魚飼育日記
2007年04月08日

ミステリーサークル

アカヒレ投入の記事以来、だいぶご無沙汰しておりました。熱帯魚を愛する皆様、いかがお過ごしでしょうか。相互リンクしてるブログ巡回も全然できていませんが、近いうちに必ず遊びにいきます、よろしくね。

私もアカヒレたちも元気にしているのですが、ひとつ困っているのは、二匹の仲が悪いことです・・・オスがメスを何かと攻撃するのです。二匹しかいないので、できれば仲良くやってほしいのですが。

さて、今回はこのアカヒレたちの生活する3リットルボトルについてではなく、放置状態のザワークラウト・ボトルで起きている怪奇現象について書こうと思います。

ボトルアクアリウム

なんか、このザワークラウト・ボトル、大量のミステリーサークルができているんです・・・

続きを読む
posted by サチポック at 19:17 | Comment(10) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン
2007年02月09日

アカヒレの水合わせと雪のロンドン

アカヒレなんて、買ってきて即水槽にポイッで大丈夫という話も聞くぐらいですが、心配性なもので、1時間ぐらいかけて水合わせしました。

アカヒレを買ってきた袋の中にボトルの水を200mlずつぐらい、10分おきに足して。

んで、魚をボトルに移した後・・・

2匹いるはずなのに、1匹しか見当たらない!?
移すときに飛び出したか!?

しばらくの間、冷や汗をかきながらボトルの中と足元を交互に捜索・・・


結局こんなとこにいました。

クリプトコリネに隠れるアカヒレ

続きを読む
posted by サチポック at 07:04 | Comment(8) | TrackBack(2) | ボトルアクアリウム@ロンドン
2007年02月07日

アカヒレさんいらっしゃい

アカヒレのペアが我がボトルにやってきました。

アカヒレ

寮でお魚を飼う許可が出てからというもの、ボトルアクアリウムに何の生体を入れようか色々と考えてきました。

ボトルアクアリウムで何か型破りなものでも飼いたいなぁ、なんて思ったりもしたんですけどね。

でも、水温をコントロールできない(特に低温)環境で熱帯魚を飼うのはどうしても不安だったので、低水温でも耐えられる温帯魚のアカヒレで安心ボトルアクアリウム生活を送ることにしました。

ゴールデンハニードワーフグラミーが超かわいいので、ぜひボトルで飼ってみたいなぁ、なんて思っていたのですけどねぇ。


ということで、いつも行く熱帯魚ショップにアカヒレを買いに出かけたのですが、ペアで買うつもりが1匹しか残ってない・・・諦めてポールの店へ(ポールの店の方が生体は高いんだけどね・・・)。

続きを読む
posted by サチポック at 02:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン
2007年01月31日

ボトルアクアリウムの水温について

ボトルアクアリウムに生体を入れるにあたって、ちゃんと水温を確認しておかなければなりません。

水温計

では、ボトルアクアリウムに適した水温はどのくらいか?生体をベースに考えてみます。


続きを読む
posted by サチポック at 22:32 | Comment(9) | TrackBack(3) | ボトルアクアリウム@ロンドン

熱帯魚を飼う許可を得ました

10月の終わりに寮のオフィスのおばちゃんに「熱帯魚飼育ダメ」と言われました(残念無念、これからどうするかな・・・参照)。

たぶん最初から「飼っていいか」なんて聞かずに知らん顔で飼ってしまえば何の問題もなかったと思うのですが、聞いてしまってダメ出しされた手前、こっそり飼う事もできず・・・。

ボトルアクアリウム

その後、生体のいないボトルアクアリウムを眺めてはため息を漏らすというアホな生活をしていました(笑)


でもですね、実は年末に一度オフィスの別のおばちゃんに相談をしたことがあったのですが、そのとき、彼女は「問題なさそうよねぇ、騒音をたてるわけでもないし。責任者に聞いてみるわね。」と言ってくれていたのです。これは望みアリ。

でも、彼女は普段はオフィスにいないらしく、答えを聞けないままズルズルと時間だけが過ぎていきました。待っているだけじゃダメだ!と思い立ち、本日寮のオフィスに再度乗り込んできました。


続きを読む
posted by サチポック at 20:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育日記
2007年01月11日

ロンドン熱帯魚ショップ新規開拓 〜Tachbrook Tropicals Ltd.〜

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします!

さて、去年の話ですが、新しい熱帯魚ショップに行ったのですよ。

ロンドンの熱帯魚ショップ
Tachbrook Tropicals Ltd.
244 Vauxhall Bridge Road
London SW1V 1AU

トロピカルと言うだけあって、店内の雰囲気も熱帯っぽくていい感じ!

でもね、でもね・・・

続きを読む
posted by サチポック at 02:53 | Comment(10) | TrackBack(1) | 熱帯魚飼育日記
2006年12月26日

ロタラの水中化

前回の記事(水草追加 〜ロタラ・ロトンディフォリア〜)で紹介したロタラ・ロトンディフォリアの水上葉が枯れるのを待っているのですが、全く枯れる様子がありません。

でも、新しく伸びた先端部分の葉と脇から出てきた葉が水中葉らしき細い形状をした葉になってきています(こちらの水上葉と比べてみてください)。

ロタラ・ロトンディフォリア水中葉

う〜ん、でも、この水中化の仕方、ちょっと想像してたのと違いました・・・

続きを読む
posted by サチポック at 09:04 | Comment(11) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育日記
2006年12月13日

水草追加 〜ロタラ・ロトンディフォリア〜

水草を買いました。ロタラ・ロトンディフォリア(Rotala Rotundifolia)です。
華僑一家が経営するロンドンの熱帯魚ショップで3.25ポンド(約730円)でした。

水草・ロタラロトンディフォリア
トロピカ社のポット

有名な入門種だそうで、CO2添加なくてもOK、光量あまりなくてもOK、水質こだわらなくてもOK、なのに美しい!といういいことの多い水草です。


続きを読む
posted by サチポック at 00:30 | Comment(5) | TrackBack(0) | 水草飼育について
2006年12月09日

クリプトコリネのトリミング

クリプトコリネは光量やCO2添加のことなどあまり考えなくても育成が容易とは聞いていたものの、水質変化に弱くよく「溶けた」なんて話も聞くので心配していたのですが、私の心配をよそに実に元気に育っています。

以下の写真、左はポット購入から1週間経った頃の写真(底床に植えてから5日)。そして、右は左の写真から更に10日経った状態です。

クリプトコリネ クリプトコリネ

購入当時は青々としたウェーブの少ない水上葉でしたが、ふちのウェーブがくっきりとついた少し赤みのある水中葉がぐんぐんと広がってきています。

思った以上に密生してきて光の当たらない葉も多く、ボトルの大きさと今後他の水草を植えることを考えて、小さく育てたいと思いトリミングをしました。


続きを読む
posted by サチポック at 01:49 | Comment(6) | TrackBack(0) | 水草飼育について
2006年12月07日

水ミミズかな?

ケンミジンコの記事をアップしたあくる朝、ボトルに新たな微生物がいるのに気がつきました。

水ミミズ?

いや〜、ボトルアクアリウムが更に賑やかになるなぁ・・・なんて思ってたのですが、調べてみると・・・これって良くない兆候なんですか・・・?


続きを読む
posted by サチポック at 10:19 | Comment(7) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン

イギリス人はピンセットを使わない?

クリプトコリネを植えたとき、ピンセットがないので箸で植えようとしたら全然うまくいかなくて、結局指でほじくって植えたので土が舞って水が濁って大変でした。

水草を植えた直後のボトル
↑水草を植えた後のボトル

ということで、次の水草を導入する前にどうしてもピンセットが欲しくて、薬局や雑貨屋などに行って色々探してるのですが・・・あるのはせいぜい小さな毛抜きぐらいでちょうど良さそうなのが全然見つかりません。


で、ダメ元で熱帯魚ショップに行きました。


続きを読む
posted by サチポック at 02:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育日記
2006年12月06日

新入り 〜ケンミジンコ〜

ボトルアクアリウム立ち上げ1週間が経過した頃でしょうか。ボトルを眺めていると、すごいスピード泳いでいる1ミリもないくらいの小さな生き物がいるではありませんか。

ケンミジンコ


続きを読む
posted by サチポック at 07:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン

貝はトランペットスネールでした

水草についてきた貝ですが、調べてみたらトランペットスネールというタニシだということがわかりました。

タニシ(トランペットスネイル)

全部で10匹ぐらいかな?大きいのは1センチぐらい、小さなベビーも見られるようになりました。卵を見ないなぁ、と思ったら卵胎生(卵を体内で孵す)だそうです。

それにしてもこのスネールくんたち、思った以上の働きをしてくれています!!

続きを読む
posted by サチポック at 06:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン
2006年11月29日

クリプトコリネ・???

ボトルアクアリウムに投入した水草について。

クリプトコリネ

Paul's Aquatic World(以下ポールの店)にて購入したクリプトコリネです。

クリプトコリネは比較的CO2添加なしでも大丈夫な種類が多いようですし(ほとんどの水草が消滅したあの魔の水槽でも、元気に残っていたのはクリプトコリネ・ベケッティ!)、何より形が好きなので。

爽やかなボトルを目指したかったので、クリプトコリネの中でも鮮やかな色のものを選びました。
(後日記:でも、これは結局水上葉で、水中葉になったら随分渋い色になってしまいました)


が、未だに何というクリプトコリネなのかわかりません。

続きを読む
posted by サチポック at 09:10 | Comment(7) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン
2006年11月28日

ボトルアクアリウム 水温と照明について

ボトルアクアリウムの水温と照明について考えてみました。

まず、水温についてですが、
ボトルアクアリウムで一番大変なのが、水温の急激な変化を避けることではないかと思います。

ボトルアクアリウム クリプトコリネ

ボトルアクアリウムにとって、どのくらいの水温が最適なのかはそれぞれの水草や生態の特性に合わせることが必要なので、何度が一番いいということは言えないと思います。が、とにかく、急激な変化だけは水草にも生態にも良くないことは確かです。


では、水温の急激な変化を避けるためにはどうすればいいのか・・・?

続きを読む
posted by サチポック at 23:55 | Comment(7) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。