2006年11月29日

クリプトコリネ・???

ボトルアクアリウムに投入した水草について。

クリプトコリネ

Paul's Aquatic World(以下ポールの店)にて購入したクリプトコリネです。

クリプトコリネは比較的CO2添加なしでも大丈夫な種類が多いようですし(ほとんどの水草が消滅したあの魔の水槽でも、元気に残っていたのはクリプトコリネ・ベケッティ!)、何より形が好きなので。

爽やかなボトルを目指したかったので、クリプトコリネの中でも鮮やかな色のものを選びました。
(後日記:でも、これは結局水上葉で、水中葉になったら随分渋い色になってしまいました)


が、未だに何というクリプトコリネなのかわかりません。

続きを読む
posted by サチポック at 09:10 | Comment(7) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン
2006年11月28日

ボトルアクアリウム 水温と照明について

ボトルアクアリウムの水温と照明について考えてみました。

まず、水温についてですが、
ボトルアクアリウムで一番大変なのが、水温の急激な変化を避けることではないかと思います。

ボトルアクアリウム クリプトコリネ

ボトルアクアリウムにとって、どのくらいの水温が最適なのかはそれぞれの水草や生態の特性に合わせることが必要なので、何度が一番いいということは言えないと思います。が、とにかく、急激な変化だけは水草にも生態にも良くないことは確かです。


では、水温の急激な変化を避けるためにはどうすればいいのか・・・?

続きを読む
posted by サチポック at 23:55 | Comment(7) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン
2006年11月26日

ボトルアクアリウム 作り方

ボトルアクアリウムの作り方は思った以上に簡単でした。

061122BottleAquarium.jpg

上の写真は現在の状態です。作成はちょうど1週間前の11月18日に行いました。

一応私の追った手順と自分なりに気をつけたことなどを載せておきますね。これからボトルアクア始めたい!という方に少しでも参考になれば嬉しいです。


続きを読む
posted by サチポック at 10:24 | Comment(6) | TrackBack(1) | ボトルアクアリウム@ロンドン
2006年11月21日

ボトルアクアリウム作成に必要な道具揃いました

前回の記事で紹介したPaul's Aquatic World(以後ポールのところ)とその帰り道たまたま入った雑貨屋でとりあえずボトルアクアリウム生活を始めるために必要な道具一式が揃ったみたい。

061118BottleAquarium1.jpg

続きを読む
posted by サチポック at 01:55 | Comment(8) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン
2006年11月19日

ロンドン熱帯魚ショップ新規開拓 〜Paul's Aquatic World〜

ロンドンの熱帯魚ショップ、本日は今まで行ってたショップとは違うお店に行ってきました。

今日行ったのはここ:

熱帯魚ショップPaul's Aquatic World
Paul's Aquatic World
35 Kilburn High Road
London NW6 2BS

店内の様子を見る
posted by サチポック at 09:57 | Comment(7) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン
2006年11月17日

ボトルアクアリウムに適したエビちゃんは?

ボトルアクアリウムに投入する生体の候補として、エビちゃんたちを見てきました。お店はいつもの(というか、ここしか行ったことない)熱帯魚ショップです。

ラタナキリのエビ
(写真は本文と関係ないけど、えびつながりで、ラタナキリのえび
ちなみにこのごついのは私の手じゃありませんので、そこんとこヨロシク。)

えび、というかシュリンプ、どっちでもいいけど。いました。

もう最初から言っちゃいますけど、高かったです・・・。


続きを読む
posted by サチポック at 06:23 | Comment(7) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン
2006年11月16日

ボトルアクアリウム、底砂で早くもくじけそう

底砂(特に水草育成に適したソイル)を求めていつもの熱帯魚ショップに行ってきました。

水草
(写真は記事とは関係ありません)

うーん、ちょっと微妙な感じ。
普通の熱帯魚飼育用の底砂がそこそこ、化粧砂が色々、でも・・・
水草用のソイルは2種類しか売っていませんでした。

続きを読む
posted by サチポック at 05:31 | Comment(5) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン
2006年11月15日

水草飼育に適した硬度の水を作る方法・・・

水草育成に適した硬度の水とは?水草飼育には軟水の方がいいといいますが、残念ながらヨーロッパのほとんどの国の水は硬水です。イギリスも例に漏れず・・・

uki☆uki☆せっけんライフというページに世界の水の硬度というのが載っていました。

イギリス ロンドン(パディントン付近)
 →硬度220mg/リットル【非常な硬水】



・・・うちはどんぴしゃりパディントン付近ですがな。
水草が主役のボトルアクアリウムを作ろうというのに・・・
どうやって軟水を用意しよう・・・


置き水とかで水質が変わればいいのですが、硬度は何かしら道具を使わないと変わらないんですね・・・
ちょっと調べてみて対策候補は以下かなぁ、と思っているのですが:

続きを読む
posted by サチポック at 07:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン
2006年11月13日

密かに計画進行中・・・

061112Sauerkraut1.jpg

ザワークラウトの瓶詰めです。あのドイツソーセージの横に添えられてくる、ザワークラウトです。

連れが大のザワークラウト好きなのでよく買うのですが、936グラムも入って、1ポンド(225円)という破格です。味はまあまあ。


・・・だから何、って言いたくなるかもしれませんが、このブログには熱帯魚に関係しない話題は載せませんよ!これはサチポックの密かな計画に欠かせないものなのです・・・

中身は連れのお腹に、瓶は私の宝物に・・・


続きを読む
posted by サチポック at 09:13 | Comment(8) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン
2006年11月10日

水槽の価格@ロンドン

前回の熱帯魚の価格に引き続き、水槽の価格@この熱帯魚ショップです。

結論から言うと、高いけど思ったよりは高くない。食べ物やなんかの物価と比べるとそんなもんかな、という程度でしょうか。
あんまり器具のことやブランドの価格に詳しくないので、具体的に比較することはできませんが・・・

例えば、私が萌えまくっていたあのかわいい店員さんが「僕、これが欲しいんだよね〜」と言っていた以下の海水魚水槽、

061110AquaticDesignCenter_Aquarium.jpg

続きを読む
posted by サチポック at 20:44 | Comment(6) | TrackBack(0) | 水槽や器具について
2006年11月05日

熱帯魚の価格@ロンドン

熱帯魚の価格@ロンドンというか、他の店には行ったことないので、@この熱帯魚ショップです。

熱帯魚ショップの海水魚

とりあえず、私が飼っていた魚の値段チェックしました(日本円換算は本日xe.com The Full Universal Currency Converterでやりました。1ポンド=224.344円):

続きを読む
posted by サチポック at 01:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。