2006年01月09日

産卵!! 〜ハセマニア〜

最近サチポックの水槽は産卵ラッシュです。

ナノストムスベックフォルディ(ベックフォルディペンシル)とハセマニアが立て続けに卵を産みました。

ナノストムスベックフォルディの産卵方法詳細については過去の記事(こちら)をご参照ください。

本日はハセマニア↓の産卵の様子について書きます。
ハセマニア



その日、普段から他の魚を追い掛け回しては小突いている荒くれ者のハセマニアが、いつにもまして暴れているなぁ、と思って水槽を見てました。
メスは結構おとなしいのですが、オスがすごいんです。

しつこくしつこくメスを追い掛け回し、水槽を端から端まで猛スピードで横切ります。
でも、メスはひたすら逃げる逃げる。エンドレスの追いかけっこです。

 彼の恋は成就しないみたいだなぁ・・・

と思ったときです。

一瞬メスの動きが止まり、ブワッと薄茶色の粒々を水中にばら撒きました。
そして、また何事もなかったように追いかけっこが始まりました。


一瞬のことで、オスが精子を振りかけた様子もわかりませんでした。

20粒近くあったと思います。大きさは0.5ミリぐらいかなぁ。
場所なんておかまいなしです。ブワーっと。
せめて水草が生い茂っているところに産めばいいのに・・・

卵は水流にのって散らばり、いつもハセマニアにエサを横取りされているプリステラにより無残にも産んだそばから一粒残らず食べられてしまいました。

ということで、ベビーの誕生は見込めません・・
posted by サチポック at 18:57 | Comment(5) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
この記事へのコメント
ハセマニアの産卵はあまり聞かないので惜しかったですね。
テトラ系は多くがおっしゃるようにばら撒き産卵形態をとるそうなので難しいですね。

運よく食べられなかったらひょっこり赤ちゃん見つかるかもしれませんね。
Posted by ほた at 2006年01月09日 19:48
すごーいっ
よくその瞬間に立ち会えましたねぇ

産卵ラッシュだけど孵化ラッシュではないんですねw
Posted by みなと at 2006年01月10日 01:40
どーも、s-nobです。
決定的瞬間をご覧になったのですね。
私は魚の繁殖や産卵は経験がないんですよ。
ですのでそんな光景を見られたと言うだけで羨ましいです(^-^)
Posted by s-nob at 2006年01月10日 23:27
>ほたさん
ひょっこり赤ちゃん・・・憧れですねぇ・・素敵・・・(遠い目)
でも、どこかで読んだ情報によるとハセマニア結構繁殖しやすいって。
まぁ、卵を食べられてしまってはどうしようもないのですが・・・・ぅぅ

>みなとさん
びっくりしましたよー。
全てがものすごいスピードでしたし。
それにしても、孵化ラッシュかぁ・・夢のまた夢ですわ・・・

>s-nobさん
案外知らないうちに卵産んでたりしますよ、きっと。育たないだけで・・・(笑)
うちは最近水換えに気を配って水質の改善に努めてたのですが、その甲斐があったのかなぁと思います。
Posted by sachipok at 2006年01月11日 01:17
残念@@@
Posted by hjjjっひい at 2012年02月20日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。