2006年07月19日

里親募集開始×2

カンボジアでの生活もあと1ヶ月となりました。
8月中旬に帰国でございます。

さすがに、熱帯魚たちを日本に連れて帰ったら検疫で捕まっちゃうので、里親を募集しています。

・サンセットドワーフグラミー(雄×2)
・グッピー(黄色い雄×2、雌×2)
・コリドラスアエネウス(性別不明×2)

カンボジア在住の方で、引き取りたいという方がもしいらっしゃいましたら、コメントにその旨と連絡先をご記入ください。詳細は追ってご連絡させていただきます。

って・・・、
そもそもカンボジア在住の人でこのブログ読んでる人いるのかー!?


で、えっとですね、一応、知人に声をかけたりしてます。「誰も引き取る人がいなければうちで引き取ってもいいよ」と言ってくれている人もいるので、なんとか安心できそうです・・・。


で、タイトルの「×2」ですが・・・


9月からイギリスに行くことになりました。連れ合いの都合で1〜2年・・・。かなり迷いましたが、つい最近になって着いて行くことを決意しました。

カンボジアからは半年で帰ってくるとわかっていたので、日本にいる魚たちはキープしておいたのですが、1〜2年日本を離れるとなると・・・

ずぼらな兄に任せておくよりは、熱帯魚を愛する方に引き取っていただく方がお魚たちにとっては幸せであろうと思います。

・プリステラ(オス、メス色々×7)
・コリドラスパンダ(性別不明×1)
・ナノストムスベックフォルディ(雄×1、メス×3)
・ドワーフペンシルフィッシュ(ナノストムスマジタナス)(性別不明×1)
・ハセマニア(シルバーチップテトラ)(オス、メス色々×5)
・オトシンクルスネグロ(オス×2、メス×1)

まだ、日本の水槽の様子を見ておらず、魚の健康状態を把握していないので状態によってはどうなるかわかりませんが、もし1匹でもいいので「幸せにしたるで!」という方がもしいらっしゃいましたら、ご連絡ください(ちなみに日本のサチポック住所は横浜市です)。

残ったら家族に面倒見てもらうこともできるので、切羽詰ってるわけでもないですが、魚たちの幸せを考えると。

はぁ・・・
カンボジアのお魚たち、日本のお魚たち。どっちの先行きも心配です。
私みたいに落ち着かない生活を送っている人はあんまり生き物を飼うべきではないのかな・・・

でも、お魚の存在は私の精神衛生上、欠かせない存在となりつつあります・・・嗚呼、悩ましい。
posted by サチポック at 00:39 | Comment(11) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育日記
この記事へのコメント
3分身して(笑)

連れさんもカンボジアから離れてしまうんですね。

8月中旬に帰国して、すぐイギリスじゃん!
それじゃ日本が短過ぎ!!
親が泣くよっ!
(今度はイギリス旅行が出来るわっ♪by母)

ま、今度はクメール語じゃないから助かるけど・・

2年近く行くなら部屋決まったら即水槽買ってね!
で、イギリス風で飼育してね!!

Posted by みなと at 2006年07月19日 03:38
どーも、s-nobです。
今度はイギリスですか。
なかなか忙しいですね。
ブログはどうされるのでしょう。
できれば続けて頂いて、イギリスのアクア事情なんかも紹介して欲しいなって思ってます(^o^)
魚達も良い里親が見つかると良いですね。
Posted by s-nob at 2006年07月19日 19:17
おお、もう帰ってくるんだ。
なんだかあっという間だね。。。と思ったら、また行っちゃうんだ(笑
変わらず元気で頑張って!!
日本にいる間に会えたら遊ぼう♪
Posted by イクウェ at 2006年07月20日 01:19
ををっ、今度はイギリスですか!
ロンドン水族館だ(^o^/

かなり環境が変わりますねぇ。
兎夢はイギリスの食べ物が○※△◆☆で
もがき苦しみましたよ(-_-;)
まぁ、でも日本食家さんもいっぱいあるし。

アクアショップはバースで1件発見したけど
入れなかった、、、
2年も行ってるのなら、やっぱりぜひイギリスでも
水槽を!...ですね。
楽しみにしてます。
あ、その前に日本でつかの間の骨休めを(^-^)
Posted by 兎夢 at 2006年07月20日 09:41
>みなとさん
→今度はイギリス旅行が出来るわっ♪by母
盗聴でもしてます?(笑)

イギリス風ってなんだろな。
えーと、餌は毎日フィッシュアンドチップス・・・っとか。
あとは、あとは・・・うーん、イギリスってあんまり印象ないなぁ(笑)

>s-nobさん
ブログ、できれば続けたいですー、ほんと。
魚飼えるぐらい環境的にも金銭的にも落ち着いて生活できるといいのですが(笑)
日本よりも更に物価高いらしいので、その辺がネックですね。

>イクウェさん
お久しぶり〜。
帰国したら、絶対遊んでね、っつうか、修行とかね。
そして、ロンドンに遊びに来てね。

>兎夢さん
えぇ、○※△◆☆みたいですね!その点ではかなり心配・・・ひぃ。
でも、前に比べるとマシになったみたいだし、自炊もする予定だし・・・ぇぇと、がんばります。
ロンドンのアクアショップかー、どんなかなぁ。日本とあんまかわらんのかな。楽しみだな。
Posted by sachipok at 2006年07月20日 13:18
なるほど・ザ・ワールドな生活だね。
世界の果てまで?ついて行きたい人に巡り合ってなによりですw

「すぐ水槽がある生活になる」に一票^^
Posted by なお at 2006年07月20日 18:18
グレートブリテン島及び北アイルランド連合王国ですねぇ。
イギリスは英語がもちろん公用語ですから今よりは言葉の壁は低そうですね。

幸い私も同じ市内ですが、「幸せにする」ということが出来ない可能性が高いので無理ですね。
なんにせよ、近況報告また待ってます。
Posted by ほた at 2006年07月21日 00:00
世の中には、すんごい人がいるもんだ。
忙しそうだなぁ。
それでも魚を愛し、魚の幸せを考える。

偉い人だぁ。いやホント。
Posted by ミライ at 2006年07月23日 21:18
うわー、世界をまたにかけてらっしゃいますねー。
モノが捨てられず、荷物がどんどん増えていってしまう私にはできない生活です(笑)
また気候もお水も違う国で生活されるのは大変だと思いますが、お体に気をつけて頑張ってくださいね。
できれば、ブログを続けてくださるとうれしいなぁと私も思っております(^-^)
Posted by けんこ at 2006年07月24日 00:10
>ほたさん
私にとっての壁は言葉ではなく、物価ですかねぇ・・・とほほ。
バイトでも何でも、働くことができなければあっちでの熱帯魚飼育は厳しいかもなぁ・・。
飼えるように、がんばってお金稼ぎます。

>ミライさん
すごくも忙しくもないですよ(笑)
日本にいるときより10倍ぐらいのほほーんとしております。
まぁ、ロンドン生活はプノンペン生活に比べると厳しくなりそうですが・・。
ロンドンでもお魚と暮らせたらいいなぁ。

>けんこさん
逆にモノが捨てられない人に向いてると思いますよ。定期的に所持品に見切りをつけることを強いられますから(笑)
ブログ、続けられるようにがんばります!
Posted by sachipok at 2006年07月24日 00:56
熱帯魚引き取り希望です。
郵送できるのであればすべて引き取ります
連絡お待ちしております
Posted by 山本 at 2012年09月28日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。