2006年11月16日

ボトルアクアリウム、底砂で早くもくじけそう

底砂(特に水草育成に適したソイル)を求めていつもの熱帯魚ショップに行ってきました。

水草
(写真は記事とは関係ありません)

うーん、ちょっと微妙な感じ。
普通の熱帯魚飼育用の底砂がそこそこ、化粧砂が色々、でも・・・
水草用のソイルは2種類しか売っていませんでした。

ひとつはPure Lateriteというラテライト(赤土)。
園芸用に売ってる赤玉のような感じに見えましたが、焼いてないっぽいのでちょっと違うみたいです。
で、価格は20ポンド(約4,500円)。高っ!量は1リットルぐらい(550zって?)。
ネットで調べると13米ドルとかで売ってるのに・・・信じられん。

もうひとつはTROPICA AquaCare Plant Substrateこっちは2.5リットル入りで9.95ポンド(約2,250円)ぐらいでしたが、その場では中身がどんなものか見えないようになっていたので買わず。

後からネットで色々と調べても、値段、見た目を含めてどっちもピンと来ず。

オトシンクルスネグロ
(写真は記事とはぜーんぜん関係ありません)

で、通販でADAのアクアソイルを入手できるか調べたら、ありました。
Aqua EssentialsSubstrates

ADA アクアソイル―アマゾニア 3リットルが11.99ポンド(約2,700円)。
日本での価格に比べたら倍以上(っていうか3倍?)しますが、上記の他のソイルと比べると全然良いのではないでしょうか。

あ、でも送料が6.95ポンド(約1,600円)する。
〆て18.94ポンド(約4,300円)かぁ・・・くじけそう。


そもそも、ボトルアクアリウムだから3リットルとかいらないし・・・
もっと色々と売っている大型の熱帯魚ショップが見つかればいいんですけど。
posted by サチポック at 05:31 | Comment(5) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン
この記事へのコメント
どーも、s-nobです。
いや〜高いですね。
確かに心が折れるには充分な値段ですよね。
海外への郵便って値段とかやり方とか全く知らないのですが、日本で買って送った方が安いかも知れませんよね。
3Lで2700円って・・・眩暈がしますね(^o^;
Posted by s-nob at 2006年11月16日 17:10
>s-nobさん
もしかしたら日本から送ってもらった方が安いかもしれませんが、
気になるのが、土って検疫するんじゃないですかね?
それとも、こういうちゃんとした製品は大丈夫なのかなぁ。
Posted by sachipok at 2006年11月16日 17:50
ホント、ボッタだわ〜(笑
園芸の赤玉土の値段でも見てきたらどかな?
日本でも熱帯魚飼育に使用してる人結構いると思うから
検索してみるといいかも^^
Posted by なお at 2006年11月16日 20:04
ボトルのためにそんなに大量にいらないよねぇ
もうソイル以外で考えてもいいんじゃない?
Posted by みなと at 2006年11月17日 04:46
>なおさん
笑っちゃいますよね、高すぎて。
そして、ワガママ言ってもいいかなぁ・・・
実を言うと・・・赤玉の色が好きじゃないの(笑)
ということで、すごいジレンマなんですわ。

>みなとさん
そうなんですよね・・・ソイル以外。
なんか、ソイルに憧れていたのでちょっと使ってみたかったのですが。
そのこだわりを捨てれば解決かなぁ。
ちょっぴり残念だけど、貧乏街道を行くということで(笑)
Posted by sachipok at 2006年11月17日 05:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。