2006年11月28日

ボトルアクアリウム 水温と照明について

ボトルアクアリウムの水温と照明について考えてみました。

まず、水温についてですが、
ボトルアクアリウムで一番大変なのが、水温の急激な変化を避けることではないかと思います。

ボトルアクアリウム クリプトコリネ

ボトルアクアリウムにとって、どのくらいの水温が最適なのかはそれぞれの水草や生態の特性に合わせることが必要なので、何度が一番いいということは言えないと思います。が、とにかく、急激な変化だけは水草にも生態にも良くないことは確かです。


では、水温の急激な変化を避けるためにはどうすればいいのか・・・?

ちょいと調べてみました。以下挙げてみます:

ひらめき温度差の激しい場所に置かないこと
ひらめき直射日光を避けること


いたってシンプルですねぇ。
器具に頼らないのが魅力ですからねぇ。

でも、逆に自分で操作できないってことで、環境が適していなければ難しいということですよね・・・

窓辺のボトルアクアリウム

(『ザワークラウト瓶』デヴュー!)

現在、私のボトルは日中は窓辺に置いてあり、弱いながらも直射日光が当たります。午後は隣の建物に遮られるので、午前中の4〜5時間程度です。
「水温が上昇してるんだろうなぁ」とは思いながらも、貝以外の生体はいないし、水草の光合成に必要な光を供給するためにとりあえずのところはそうしてます。フタを開けて熱気がこもらないようにはしてますが。

陰鬱な街と言われるロンドンなので、陽が低く光もあまり強くなく、日光が出ている時間は長くないので、思ったほどの変化はないのではないかと思いますが、今後、水温計を入手してきちんと管理していかなくては、と思っています。

ただ、部屋は暖房完備で1日中半袖でいられるほど暖かいため、水温の低下の心配はなさそうです。


次に、植物の光合成に必要な光・照明についてですが、
一般的に水草水槽の照明の照射時間は8〜10時間とされています。

うちのボトルは前述のとおり、日中は完全に自然光任せです。でも、特に最近は曇りの日が多くなっているし、4時半頃には既に暗いです。
5時以降、完全に日が暮れてからはデスクのランプ(電球:40W、240V)を数時間当ててます。大体19時〜20時前後に消灯。朝、完全に明るくなるのが7〜8時ぐらいからなので、光を当ててる時間は10〜12時間ぐらい。ちょっと長いかな?でも、弱いし・・・

ボトルアクアリウム ライト照射

あと、電球も結構熱を持つので、水温の変化も気になるところです(たいして変わらないとは思いますが・・・)。

弱い光を長く当てるのと、強い光を短時間当てるのと、どっちがいいのでしょうね?長く照明当てると苔が増えやすいとか。光の強さにもよるかもしれませんが、もうちょっと勉強しないと。どなたか詳しい方がいらしたら教えてください・・・


それにしても、電球の光でも多少は役に立つんですね。
このページを参考にしました:
植物の栽培などについて Q:LEDで植物を育てられるか?

あと、「水草水槽の照明」に関してすごく詳しく書かれているページ見つけました:
水草水槽の照明
でも、こういう器具を新たに買う予定のない私にはちょっと関係ないかな・・・


とりとめなくてすみません。まだ始めたばかりなので、到底結論めいたことは出すこともできず、参考にならないかもしれません(笑)
今後、水草の様子を見ながら試行錯誤していくことになりそうです。
posted by サチポック at 23:55 | Comment(7) | TrackBack(0) | ボトルアクアリウム@ロンドン
この記事へのコメント
お〜!!開始してますね〜!
照明は強い光を短時間の方がいいんじゃないかなぁ〜。
10〜12時間は明らかに長すぎだと思いますよ。コケちゃうよ。
ちなみにうちのメタハラは現在5時間ですw。
水あっという間にむちゃくちゃ透明になりましたね。
市販の水はそれなりにミネラルも入っているんじゃないですかね?表示ないですかね?
それに生体入ったりすれば自ずと放出されるのでそこまで心配しなくても大丈夫なんじゃないかな。
エビアンはたしか硬度16ぐらいだったと思うので、ほぼ同じぐらいだと思います(実は硬度測定試薬の試しようにエビアンを使ってましたww)。
生体が何が入るのか、楽しみにしてますね。
Posted by 38brain at 2006年11月29日 05:53
>38brainさん
コメント有難うございます!
やっぱ長いですよねー・・・ライト照射をやめてみます。
実は・・・既に・・・コケが・・・(T_T)
ミネラル表示は前々回の記事にありますよー、私は細かいことわかりませんが、38brainさんなら!
エビアンは硬すぎて却下でした。
Posted by sachipok at 2006年11月29日 09:14
どーも、s-nobです。
おお、早速二つ目も作られたのですね。
光の問題は難しいですよね。
私もメタハラを買えないので、蛍光灯で色々と試してみるつもりです。
とはいえsachipokさんの方が大変ですよね。
試行錯誤の繰り返しになるのかもしれませんが、コツを掴めると良いですね。
Posted by s-nob at 2006年11月29日 18:34
ロンドンの空、綺麗ですねぇ
やはり関東の空とはひと味違う!!
きっとコケもひと味違うに違いない!
Posted by みなと at 2006年11月30日 01:35
>s-nobさん
このコツを掴んだら、かなりレベルアップできる気がします・・・(ここの環境で、ですけどね)。
90センチだと、ライトとか大きくて高そうですね〜、ひ〜(笑)

>みなとさん
確かに、外国の空って日本の(特に関東の)空と違う気がしちゃいますが、でも、関東の空でも冬は綺麗ですよね!
コケは・・・うー、ひと味違って楽に片付いちゃうといいんですが・・・
Posted by sachipok at 2006年11月30日 02:45
私もボトル水槽や深皿水槽を増やして生きたいと思っています。色々な項目を整理されていて大変参考になりますね。これからも時々お邪魔します。よろしくお願いします。
Posted by imaiti at 2007年04月10日 23:46
>imaitiさん
コメントありがとうございます!
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
早速ページを拝見させていただいてますが、素敵なボトルがたくさん・・・
こちらも今後お邪魔させていただきます。
Posted by sachipok at 2007年04月12日 01:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。