2006年12月09日

クリプトコリネのトリミング

クリプトコリネは光量やCO2添加のことなどあまり考えなくても育成が容易とは聞いていたものの、水質変化に弱くよく「溶けた」なんて話も聞くので心配していたのですが、私の心配をよそに実に元気に育っています。

以下の写真、左はポット購入から1週間経った頃の写真(底床に植えてから5日)。そして、右は左の写真から更に10日経った状態です。

クリプトコリネ クリプトコリネ

購入当時は青々としたウェーブの少ない水上葉でしたが、ふちのウェーブがくっきりとついた少し赤みのある水中葉がぐんぐんと広がってきています。

思った以上に密生してきて光の当たらない葉も多く、ボトルの大きさと今後他の水草を植えることを考えて、小さく育てたいと思いトリミングをしました。


トリミング対象は水上葉や痛んでいる葉、大きすぎる葉っぱなどです。結局、キューブ瓶は25枚強、ザワークラウト瓶は10枚強切りました。

クリプトコリネ クリプトコリネ トリミング後

思ったより葉の枚数多かったですね!びっくり。そして、すっきり。


それにしても、このクリプトコリネを買ったとき、なぜか既に水中葉なんだと思い込んでいたので、最初の想像とだいぶボトルのイメージが変わってきました。

さわやかボトルアクアリウムを目指していたのに、かなり渋いボトルになりそうです。クリプトコリネ買った時点で気づけって?w
posted by サチポック at 01:49 | Comment(6) | TrackBack(0) | 水草飼育について
この記事へのコメント
これでも充分爽やか系だと思いますよ〜。
クリプトって私も最近初めて育て始めたのですが、トリミングは茎の根本辺りを適当に切ればいいのかなぁ。
Posted by 38brain at 2006年12月09日 02:27
どーも、s-nobです。
クリプトが順調だなんて羨ましいです。
ウチのは多少コケが付いていても勿体なくてトリミングなんてできないでいるんですから(^o^;
やっぱり日光というのが大きいんでしょうかね。
Posted by s-nob at 2006年12月09日 04:52
>38brainさん
トリミング、茎をできるだけ残さないように、できるだけ根元から切りました。
そのうち残った部分が腐り始めるので、特に小さなボトルアクアリウムでは少しでも水質悪化の原因をつくらないようにと気をつけて切りましたが、かなり難しかったです。
他の葉を傷つけないようにするのも大変でした・・・
できるだけ手を突っ込む回数を減らしたいですしね・・・。

>s-nobさん
s-nobさんとこのクリプトはいつでも順調なんだと思ってました(笑)
日光は強烈なんでしょうね〜。
有難い反面、一瞬のうちに水温が急上昇するので、難しいです。
成長スピードが遅いのは有難いような、憎たらしいような・・・w
Posted by sachipok at 2006年12月09日 10:19
見えないところで微生物が活動しているようですね。
水草も元気ならいいに越した事ないですね。
最近寒い日が続くので、保温できないボトル系はやりたくてもいまいち自信がないのですが、どうですかね。
Posted by ほた at 2006年12月10日 14:40
去年の春に買ったクリプト、今年の植え替えで溶けてきて
そのままにしておけばまた生えてくるというのを知らずに
根を捨ててしまった私です(´゚ω゚):;*.':;ブッ
数週間でそんなに変わったの?ほぉ
それにしても思い切って、ずいぶんスッキリさせたね〜。
どう思考しているのかo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク
Posted by なお at 2006年12月11日 23:32
>ほたさん
おうちの室温がどのくらいなのか、それによっては難しいかもしれませんね。
一度ボトルにお水と温度計だけ入れてみて、1日のうちにどのくらい水温の温度差が生じるのか試してみてはいかがでしょう?

>なおさん
成長が遅いと言われるクリプトがこんなに育つとは私もびっくりでした。
導入初期はぐんぐん伸びるらしいので、今後は停滞して切ったことを後悔することになるのかな・・・?w
Posted by sachipok at 2006年12月12日 02:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。