2005年11月20日

水草が枯れた原因 〜後編〜

なぜ水草ほぼ壊滅状態になったのか・・・

前編に引き続き、後編です。


大量のコケに悩まされた結果、熱帯魚ショップに出向き、こけ退治用の商品を物色しました。

ほとんどのものに『水草水槽には使用しないでください』とありました。
そりゃあそうですよね、コケが死ぬぐらいだから、水草も死なないわけがないです。

でも、ひとつだけそうは書いていないものがありました。
これです、コケを防ぐP-CUT Kiss
でも、使っちゃいけないとは書いてないけど、使ってもいい、と書いてあるわけでもない。
店員さんに聞いてみると、ウィロー・モスなどは枯れてしまうが(そりゃそうだ)、有茎の水草は大丈夫だと言うじゃないですか。藁にもすがる思いで店員さんのその言葉を信じ、購入しました。
だから、この時点では兵器を買っただなんて、露ほども思ってなかったです。

流木活着ウィロー・モスを退避させ、早速貼りました。
20051119up.JPG

数日経過・・・コケが増える様子はない、素晴らしい!!感動しました。
しかも、水草が弱る様子もない。人間の文明って素晴らしい。化学はここまで進歩したのか。

半月ぐらいは本当に水草も元気で、コケも増えずに順調でした。
が、幸せな日々は長くは続きませんでした。20日を過ぎた頃、異変に気がつきました。

まずはアメリカン・スプライトが黒ずんで枯れ始めました。
続いてルドウィジアの葉が次々と落ちて舞うようになりました。

ちょっと効き目が強すぎたかな、と思ってすぐにP-cutを取り外したのですが、もうその後の連鎖を止めることはできませんでした。

あの強固なアマゾン・チドメグサさえも溶け始めました。
そんでもって、私のお気に入りコークスクリュー・バリスネリアも・・
コークスクリュー・バリスネリア根だけ
根っこだけになっちゃった(クリックして拡大できます)。

この間、もちろん水換えもしましたが、間に合いませんでした。

でも、不思議なことに、ラージ・パール・グラスとタイガー・ロータスは比較的元気。
それも、両方ともCO2添加を必要とする比較的育成が難しいものらしいんですが。
値段が安いものから枯れ始め、高いものが残る。ある意味法則(?)は正しい気もしますが。
(タイガー・ロータスは最近微妙ですが・・)

私が思うに、P-cutは本当にコケを防止するという本業を全うしただけなんだと思うんですよ。
だけど、生態系を崩した、ということなんだと思います。多かれ少なかれ、苔が生えることは正常なことですから。
水草が枯れ始めるのに1ヶ月近く要したのも、なんとなく納得できる気がするんです。
本当に水草を殺すのであれば、ものの2、3日で枯れるのではないでしょうか。

木酢液を使うとか、色々コケ対策方法はありますけど、どれも水草が枯れるリスクはあります。
薬品や酸を使う、ということは兵器を投入するということなんだ、としみじみ思いました。
患部だけ取り出して使うか、水槽リセットするぐらいの覚悟でダメもとぐらいの気持ちでやらないとダメですね。
それが嫌ならコツコツコツコツコツコツ水換えを繰り返すこと。相当大変ですが。


それにしても、ラージ・パール・グラスは元気です。なぜ??
一時期は枯れかけたのですが、その枯れかけた葉の脇から青々とした新しい芽をぐんぐん出してます。
二酸化炭素添加してるわけでもないのに。
ラージ・パール・グラス

明日はトリミングしてあげようっと。

ウィロー・モス流木、戻してあげても大丈夫かな・・??
posted by サチポック at 01:13 | Comment(8) | TrackBack(1) | 水草飼育について
この記事へのコメント
なんだか知らないけど兵器の使用でバランスが崩れてしまったのですねぇ
それにしてもパールグラスは強いっ!
うちのラージパールもトリミングしても3日で水面まで到達しちゃう・・・

さてさて、水草リベンジのsachipokさんはどんな水槽にするんでしょう!
楽しみです!
侘び草も面白いよぉー
Posted by みなと at 2005年11月20日 02:18
>うちのラージパールもトリミングしても3日で水面まで到達しちゃう・・・

うわ、すごい!
さすがにうちのはそこまでは元気じゃないな(笑)
さすがはみなと水槽ですねー。

さて、明日は水換えして早速水草植えるぞー
Posted by sachipok at 2005年11月20日 02:29
どうも、はじめまして。
はてなリングをみなとさんのブログ経由で登録してくださったようで、私のブログへもコメントありがとうございました。
水草は、最近になって私は植えだしたので色々勉強になります^^
丁寧なご説明なので無理なく伝わりますね。
Posted by ほた at 2005年11月20日 02:32
ほたさん、いらっしゃいませ!
水草楽しいですよねー!

丁寧な説明だなんて、ひー、有難うございます。
いつもは簡潔を心がけてるのですが、今日はついついたくさん書いちゃいました。
Posted by sachipok at 2005年11月20日 02:40
久しぶりの更新だねーどうしたかと思ったよん。って人の事は言えない私であった(まる
私は苔だらけになたっとかないので、想像するとなかなか恐ろしそうだ(;・∀・)
私の所は殆ど覗きもしない足し水のみの20cmキューブ水槽が超綺麗なままなのが謎。
コリ系もいないけど水草も少なく点灯時間も短いなど色々なバランスのせいなのか手間要らず。全部こんなのだといいないいなwね・・・( ̄w ̄)ぷっ

やっと魚は元気で飼えるようになったのに今度は水草。
なかなか休ませてはくれないようで熱帯魚は楽しいねー(|| ゚Д゚)
きっと1年もすると、どしっとかまえていられるようになってるよ(笑
Posted by なお at 2005年11月20日 21:04
コケですよね、コケ。
あれこれ飾って満足した矢先の水槽もこやつのせいで
あっというまに振り出しに戻されるってもんです。。

私も今コケとの戦いに・・・敗れてます(え)
もう放置です。放置はいけない放置は・・・!と思っても
コケの物凄い勢いに負けてしまって(T-T)
うちの場合ガラス面に付着するヒゲ苔&斑点苔です。
硬くて厄介です、、。

やっぱり早く対処した方がいいかなぁ。

でもパンダちゃんはおひげも生えてきて一安心ですねw
Posted by ちえ at 2005年11月20日 22:01
なおさん!ほんとお久しぶりです!
コケに悩んだことないなんてうらやましい限りです。
私は常に苦しめられてる気がします。
でも、ショップ行って対策考えて・・とかやってるのは実は楽しかったり・・・。
ほんと、熱帯魚は楽しいねー!
Posted by sachipok at 2005年11月20日 23:07
ちえさん、おー、コケ仲間!
でも放置はいけません!(笑)
でも、あの勢いは反則ですよねー、打ちのめされますよね。
でも、負けずに対処してください!
兵器でもなんでも、投入して・・
Posted by sachipok at 2005年11月20日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

溶けた? 枯れた?
Excerpt: 水草がどんどんなくなってきました。
Weblog: 半農半漁
Tracked: 2010-04-06 05:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。