2006年11月10日

水槽の価格@ロンドン

前回の熱帯魚の価格に引き続き、水槽の価格@この熱帯魚ショップです。

結論から言うと、高いけど思ったよりは高くない。食べ物やなんかの物価と比べるとそんなもんかな、という程度でしょうか。
あんまり器具のことやブランドの価格に詳しくないので、具体的に比較することはできませんが・・・

例えば、私が萌えまくっていたあのかわいい店員さんが「僕、これが欲しいんだよね〜」と言っていた以下の海水魚水槽、

061110AquaticDesignCenter_Aquarium.jpg

続きを読む
posted by サチポック at 20:44 | Comment(6) | TrackBack(0) | 水槽や器具について
2006年09月04日

すごいや、ブラックホールの効き目!

前回の記事(「フィルター掃除のついでにブラックホール」)でフィルターにブラックホールを投入したわけですが、すっごいです、ブラックホール。久々に名前負けしてない商品に出会った。

ほら、見て!こんなに綺麗に・・・

ブラックホールで水槽の水が透明

って、これだけじゃわからないですかね?
並べたので、見比べてみてください!

続きを読む
posted by サチポック at 00:05 | Comment(13) | TrackBack(0) | 水槽や器具について
2006年08月27日

フィルター掃除のついでにブラックホール

イクところまでイッたうちの水槽。

コケはホースで吸い出し、ガラスも気になるところだけスポンジで磨いて(全部コケとっちゃうとオトシンの餌がなくなるのでね)、水換えもこまめに行い、だいぶ綺麗になりました。

でも、ダメ。水の黄ばみが取れません。

水槽の水の黄ばみ

流木が入っていたので、流木から出たアクなどのせいだとは思うのですが・・・

で、なんとなく寄った熱帯魚ショップで黄色くなった水についてお店の人に相談したら、以下を勧められたので買っちゃいました!!

続きを読む
posted by サチポック at 17:04 | Comment(9) | TrackBack(0) | 水槽や器具について
2005年12月17日

水草ボーボー育成!イースト菌発酵式CO2発生装置の作り方

2週間前から設置しているイースト菌発酵式CO2発生装置のおかげでぐんぐん水草が生長しています。
明日はトリミングしないと・・!

イースト菌発酵式co2添加装置

本日はその激安水草ボーボー育成装置(笑)の作り方をご紹介したいと思います。

続きを読む
posted by サチポック at 03:32 | Comment(6) | TrackBack(1) | 水槽や器具について
2005年12月04日

成功した・・・ イースト菌発酵式CO2発生装置

失敗した・・・編から数時間。
今のところ、失敗じゃなかったっぽいので、とりあえずご報告。

イースト菌発酵式CO2発生
クリックして拡大して、みてみてー、出てるでしょう?

このイースト菌発酵式CO2発生装置の作り方についてはこちらの記事をぜひ参考にしてください。
posted by サチポック at 01:29 | Comment(6) | TrackBack(0) | 水槽や器具について
2005年12月03日

失敗した・・・ イースト菌発酵式CO2発生装置

日ごろお世話になっている皆様の書き込みにより、発酵式CO2添加なるものを知りました。

色々調べた結果、実験好きの私をくすぐる素敵な匂いがぷんぷん、且つ安価に実現できそうだったので早速実行。
早速装置を作ってセットしました!
詳しいセッティング方法などはまた後日あげます。
(追記:イースト菌発酵式CO2発生装置の作り方アップしました!)

今日は、その装置にCO2ストーンというものが必要とのことで、買ってきたのです。

続きを読む
posted by サチポック at 20:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 水槽や器具について
2005年08月06日

手作り・飛び出し防止ネット

実は、この時期ただでさえ水温が高くなるので蓋は水槽立ち上げ当初からずっとしていませんでした。たまたま飛び出すような暴れん坊がいなかったので事故はなかったのですが、いつ何が起こるかわからないという不安がずっとありました。
そんなとき、rayさんのところで夏場対策として手作りネットの蓋が紹介されていました。もう、即実行!マネして作りましたよー!

net2.JPG

材料は100円ショップで購入した以下の2点の総額210円!
・ジャンボ洗濯ネット(50×60cm)
・アルミ自在ワイヤー(3mmタイプ、長さ約2.1m)

rayさんのところではフレームと洗濯用の大型ネット、インシュロックを使用して作っていらっしゃったのですが、私の場合はフレームとなるちょうど良い物が見つからなかったのでワイヤーでジャストフィットの大きさの枠を作りました(これだと、パイプなどの障害物があった場合も自由に形を変えられる!!)。そして、裁縫が得意なのでネットは枠に糸で縫いつけました。
枠作りや縫い付けにはかなり手間がかかり、作成に2時間もかかってしまいましたが・・・

net.JPG

我ながら素晴らしい出来栄えで、毎日惚れ惚れ眺めてます(笑)

素敵なアイデアを提供してくださったrayさんに感謝です。
posted by サチポック at 23:29 | Comment(5) | TrackBack(0) | 水槽や器具について
2005年07月30日

水温上昇、暑さ対策・冷却ファン

今までは高くなっても29℃とかだったのですが、
昨日から水温がぐっと上がり、夜でも30℃とかなり高温になってきました。

緊急措置として水を入れて凍らせたペットボトルを浮かべたりしていたのですが、ほとんど効き目なし(500mlで10分もすると完全にとけ、水温はせいぜい−0.5といったところです)。

そろそろ本格的に対策を講じないといけない、ということで本日冷却ファンを買ってきました。

fan.JPG

少しディスカウントされてて、¥2,480でした。

水温を4℃下げるとありますが、環境によってはそこまで効果が出ないことが多いとのことです。
例えば、ファンは気化熱を奪って水温を下げるので締め切った部屋では蒸発が起き辛く効率が悪い(参考:フリーペーパー『LOVE FISH 共和国』)そうです。まぁ、2〜3℃下がってくれればそれでいいです。

購入して帰宅すると水温30℃超・・・早速取り付けねば!!
水の上に設置するわけですから、落ちないように慎重に取り付けなければなりません。どうすれば安定するか、試行錯誤していたそのとき。

ボチャン・・

??

見るとファンはなぜか水中にありました。えーっと・・・(汗)

とりあえずできるだけ水を切った後、恐る恐る箱の記述を確認・・・
「一度水に落ちた製品は再使用しないでください」


・・・今日はファンでどのくらい効果があるのか、検証結果を報告しようと思っていたのですが。これしか書けません。

◆ファンは水に落とさないように気をつけましょう。

父曰く、「モーターぐらいしか入っていないだろうから、完全に乾かして動いたら大丈夫かも」。とりあえず一晩乾かして、試してみます(解体して拭こうと思いましたが、ガッチリ接着されていて解体不可能でした)。
でも、電気関係は火事が怖いのでたぶん動いても使いません。
posted by サチポック at 02:58 | Comment(8) | TrackBack(0) | 水槽や器具について
2005年07月12日

水槽立ち上げに最低限必要な器具類とその費用

水質が安定するまで放置している間に、ちょっとずつセッティングについておさらいしようと思います。

とりあえず今回水槽環境を始動させるのに購入した器具類とその費用をリストアップ。

・水槽セット     …¥24,800
  - 水槽
  - 外部式フィルター
  - ライト(2灯式)
  - サーモスタットつきヒーター
  - ガラスふた
・水槽専用キャビネット …¥2,980
・底砂         …¥2,680
・カルキ抜き      …¥  380
・バクテリアの素    …¥2,280
・水温計        …¥  300
・pHテスター50回分 …¥1,345
・電源タイマー     …¥3,680

■合計       …¥38,445

まぁ、こんなもんかなぁ、妥当な金額かなぁ、と思います。でも結構な出費です。
水槽セットは探せばもう少し安いのがありそうですが、個別に買うよりは断然お得です。ですが、個々のものにこだわりがある場合は多少高くても別々に買った方が絶対いい!

今の時点で買っておけばよかった!と思っているのはpHを下げるための調整剤。目指せ弱酸性なのですが、今のところ弱アルカリ性です・・・。

この後は水草、お魚、またそれらのケア用品などがまだまだ必要です。出費に関してはそのうち別ページにまとめようと思います。

今日はここまで。個々の器具の詳細についてはまた追々書くことにします。

#このキーワードって勝手に決まっちゃうんですが、どういう基準なのでしょう!?
posted by サチポック at 23:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 水槽や器具について

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。