2006年07月24日

幻のロッキングチェア現象の謎解明 〜サンセットドワーフグラーミー〜

不思議な動き? 〜サンセットドワーフグラミー〜」の記事で書いた

 1秒間に1往復の速さで、前後にユラユラ

の幻の"ロッキングチェア現象"(ブロっコリ!のみなとさん命名)の謎が解けました。


続きを読む
posted by サチポック at 01:33 | Comment(7) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2006年07月17日

同性愛疑惑再び 〜サンセットドワーフグラミー〜

だいぶ前ですが、日本のサチポック水槽にてナノストムスベックフォルディのレズ産卵がありました。

魚って、案外相手が異性かどうかっていうのはわかってないのか?といぶかしく思っていたのですが・・・


実は、カンボジア水槽でも同性愛疑惑が・・・

続きを読む
posted by サチポック at 20:57 | Comment(5) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2006年07月06日

コリドラスの鼻上げ

ウォーターマッシュルームが枯れていくに従い、コリドラスアエネウスの鼻上げ動作(酸素が足りないときに空気を吸いに水面から口を出す)が表れるようになってきました。
その様子は、いくらこまめに水換えをしても改善されませんでした。

まだウォーターマッシュルームが元気な頃は、コリドラスたちは一切鼻上げをしなかったので、
水草は酸素供給に多大な貢献をしているのだな〜、ということがよくわかりました。

続きを読む
posted by サチポック at 14:45 | Comment(8) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2006年06月29日

不思議な動き? 〜サンセットドワーフグラミー〜

先日、魚たちが寝静まった頃、水槽に目をやりました。
いつものように、皆思い思いの場所で寝てます。

グッピー
 →上層(水面すれすれ)
コリドラスアエネウス
 →水槽の底(当然だ・・・)
サンセットドワーフグラミー
 →下層(水草ポットの横など)

で、よーく見ると、いつもはピタっと静止しているサンセットドワーフグラミーが見たことのない動きをしてます。

続きを読む
posted by サチポック at 18:26 | Comment(7) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2006年05月23日

念願のコリお迎え! 〜コリドラス・アエネウス〜

以前、カンボジアのショップにコリドラスがいなかった、という嘆きを載せましたが、
つい先日、ショップに行ったら、なんと、入荷していました、コリドラス!!


続きを読む
posted by サチポック at 15:12 | Comment(8) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2006年04月11日

ウォーターマッシュルームのベッド 〜グッピー〜

毎晩見るのが楽しみな、癒しの光景なのです。

060411ウォーターマッシュルームとグッピー.JPG


続きを読む
posted by サチポック at 12:35 | Comment(9) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2006年03月30日

泡巣の写真撮れた 〜サンセットドワーフグラミー〜

昨日一日は激しい求愛もあまりせず、水面の泡も消えてしまったので
落ち着いてくれて良かった・・・と思ったのですが、

今朝起きて見ると・・・

ドワーフグラミーの泡巣とウォーターレタス

泡巣がきれいにできてます。
朝からがんばるねぇ・・・


続きを読む
posted by サチポック at 11:09 | Comment(7) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2006年03月28日

激し過ぎる求愛 〜サンセットドワーフグラミー〜

新入りのサンセットドワーフグラミーのペアですが、来た当初からオスらしき色の濃い方が、色の薄い方を猛スピードで追い掛け回しています。

サンセットドワーフグラミーペア
【左が雌?(よくこのように枯れた水草の根をくわえててかわいい)、右が雄】

導入初日から色の薄い方は口に怪我を負いました・・・。痛々しいです。
そんな状況にちょっと困ってしまったので、色々と調べてみました。


続きを読む
posted by サチポック at 23:40 | Comment(8) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2006年03月26日

お魚追加 〜サンセットドワーフグラミー〜

グッピーの次はドワーフグラミー、となんとなく決めていました。
調べたところ、グッピーとの愛称もよいようですし(でも、グッピーの繁殖は見込めませんね)。

私の行ったお店にはこのサンセットドワーフグラミーしかいなかったのですが、綺麗だったのですぐに決めました。

20060325サンセットドワーフグラミー.JPG サンセットドワーフグラミー


続きを読む
posted by サチポック at 12:24 | Comment(9) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2006年03月20日

稚魚全滅 〜グッピー〜

先日産まれた稚魚ですが、残念ながら全滅しました。


続きを読む
posted by サチポック at 15:36 | Comment(10) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2006年03月19日

グッピーが増えてる!!!!産仔の巻

前回のグッピー紹介の記事を載せた直後のことです。
ふと水槽を見てみると、小さいのが泳いでる。

あれ?

4匹のうち1匹チビちゃんがいるけど、あんなにちっちゃかったかしら?


もらってきたチビはチビだけど1センチぐらいはありました。
でも、目の前にいるのは明らかに3〜5ミリぐらいしかない・・・


そういえば、お腹の大きいメスがいたけど・・まさかねぇ・・・

見てみると、お腹が普通サイズになってる気がする。



・・・・産んだ???


続きを読む
posted by サチポック at 00:51 | Comment(9) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2006年03月18日

グッピーがきました

とうとう金魚鉢にお魚が入りました。グッピーです。

知人からウォーターレタスをいただいたことを書きましたが、浮き草と一緒にグッピーも持っていってよ!ということでいただきました。
※決して物欲しそうな目をしていたわけでは・・・

他の人にも譲っていただく予定があったので、4匹だけにしました。

続きを読む
posted by サチポック at 15:04 | Comment(6) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2006年01月14日

またかい・・・pHブロックとオトシンクルスネグロ

以前にご紹介した最強水質安定剤のpHブロックですが、これ、溶けて小さくなるのかと思いきやそうではありません。

どんどん密度が薄くなり、スカスカになります。

結果、どうなるかと言いますと・・・
posted by サチポック at 02:03 | Comment(9) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2006年01月09日

産卵!! 〜ハセマニア〜

最近サチポックの水槽は産卵ラッシュです。

ナノストムスベックフォルディ(ベックフォルディペンシル)とハセマニアが立て続けに卵を産みました。

ナノストムスベックフォルディの産卵方法詳細については過去の記事(こちら)をご参照ください。

本日はハセマニア↓の産卵の様子について書きます。
ハセマニア



続きを読む
posted by サチポック at 18:57 | Comment(5) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2006年01月01日

おめでたい紅白魚 〜ドワーフペンシルフィッシュ〜

あけましておめでとうございます!
日頃読んでいただいている皆様、昨年は本当に有難うございました。
皆様の応援やアドバイスのおかげでうちのお魚たちも無事に年を越すことができました。

本年も宜しくお願いいたします。
共に素敵なアクアライフを送りましょう!!

ドワーフペンシルフィッシュ
(クリックして拡大できます)

って、もしかして、このお魚は・・・


続きを読む
posted by サチポック at 14:49 | Comment(9) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2005年12月28日

変身美魚! 〜ドワーフペンシルフィッシュ〜

以前より何度かナノストムスベックフォルディ(ベックフォルディペンシル)の昼夜の体色の変化を紹介してきましたが(過去記事参照)、今回は同じペンシルフィッシュであるドワーフ・ペンシルフィッシュの夜の姿を披露いたします。

こちらもかなりの体色変化っぷりです。

まずは昼間の姿です。スラーっとした縦縞が綺麗です。
(お魚のしましまは↓これをタテ縞と言います、パッと見るとヨコ縞と思いますよね)

ドワーフペンシルフィッシュ昼の体色


では、夜はどんな模様になると思いますか?
posted by サチポック at 00:17 | Comment(7) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2005年12月20日

七変化ペンシルフィッシュ 〜ベックフォルディペンシル〜

ナノストムスベックフォルディ
クリックして拡大できます、よーく見てみてください。

はてはて、ベックフォルディペンシル(ナノストムスベックフォルディ)って、こんなのでしたっけ?
真っ白じゃないですか。

とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

続きを読む
posted by サチポック at 22:29 | Comment(7) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2005年11月20日

おひげが生えた・・! 〜コリドラス・パンダ〜

『おヒゲが溶けた・・』から3ヶ月、もうゴンベにはお髭は生えないものと諦めていましたが、とうとう可愛らしいおヒゲが生えてきましたよ!!
嬉しい!感激!

コリドラス・パンダ
クリックして拡大して、よーーーく見てみてください。生えてるでしょ?


おひげがなかなか生えなかったのはね・・
posted by サチポック at 02:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2005年10月03日

ドワーフ・ペンシルフィッシュは水温変化に敏感?

3匹の新入りドワーフ・ペンシルフィッシュのうち2匹が次々と死んでしまいました。すごく元気だったのに、死ぬときはあっという間でした。

うちに来てから数週間は経っていたのですが、水が合わなかったのか、疲れがたまっていたのか?
複合的な要素はあると思いますが、水温の低下が致命的だったのではないかと思ってます。
9月下旬になって、急激に気温が下がりましたよね?まさにそのタイミングでバタバタと死にました。

それまでは最低でも26度ぐらいだった水温がその時期23度ぐらいまで下がってました。
一般的に23度ぐらい許容範囲だと思うのですが、ちょっと急激すぎたのでしょうか。

網の蓋からガラス蓋にかえるなどして、保温を心がけたところ最後の1匹はなんとか元気に残っています。だいたい水温は25〜27度ぐらいです。
でも、1匹だけだとかわいそうですね。群れられないのでいつも草陰に隠れていて、エサのときぐらいしか出てきません。仲間を増やすかどうか、かなり悩んでます。

昼間は気温が結構上昇するので、管理が難しいところですね。夜だけヒーターつけるかな・・。


ちなみに
posted by サチポック at 22:54 | Comment(6) | TrackBack(0) | 熱帯魚について
2005年09月17日

困ったやつら 〜オトシンクルス・ネグロ〜

最近、みなとさんちえさんのところでネグロが人工餌を食べない、という話題が取り上げられてました。

確かに、うちのネグロ三兄弟も最初の1ヶ月ぐらいは他のお魚が食べてる餌には見向きもせず、ひたすらコケ取りに精を出していました。コケが少なくなると、餓死が懸念され、かなり心配したこともありました。


が、今ではあの働き者だったネグロたちもこの体たらくですわ。

hungryotocin.JPG

hungryotocin2.JPG

hungryotocin3.JPG

パンダ:少しぐらいおくれよ・・・(涙)


一度食いついたらビクともしません。テコでも動きません。
コリドラス用のタブレットを細かく割るなどして、なるべく皆に行き届くようにはしているのですが、それでもコリドラス・パンダたちに餌がいってないように思えます。
コリたちのために、連休中にうまい棒に挑戦するか・・・?
posted by サチポック at 01:01 | Comment(7) | TrackBack(2) | 熱帯魚について

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。